小さな敷地の小さな共同住宅

小さな敷地の共同住宅は、敷地の四辺から多くの法規制がかかる。
それらをかわしながら容積を満す出来る限り幾何学的な建築形態を探す。
この作業は決して物を造形するのに純粋なプロセスではないが、
時には思いもよらぬ形態に導かれることもある。