2003年 函館の共同住宅  (函館市)   
思想の死  
私共は、新しいタイプの共同住宅を研究している。しかし、その内容は残念ながら、施主には理解されなかった。私共が努力した事はわずかだった。共有財産である函館の街に迷惑をかけないこと、すなはち、壁を函館のコンテクストの色、レンガ色としたことと、道路から洗濯物等が見えないように、壁面に壁状のバルコニーを付けたことのみである。完璧な思想の死であった。